読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょちょの宝箱

生きてるみたいでしょ?でも心はもう死んでいるんだよ

決意表明

f:id:netvizinfo:20170212132942j:plain

最近いろいろありました。いろいろありすぎました。

 

多くの不幸な事件も起こったし、人生で一番不幸な事が重なった時期だった気がします。

家族の問題、自分の問題、仕事の問題、家庭の問題、人間関係の問題…

 

特に人間関係については、いろんな方に迷惑をかけてきました。

 

 

「君の名前は汚れすぎているから、捨ててゼロからやり直せば?」

とか

「もうツイッターもやめた方が良いのでは?」

と有る方から言われました。

 

それも一つの方法だとは思いますし、客観的に見て正しい意見だと思います。

苦言を呈していただいたり、アドバイスをいただくのはとてもありがたいことです。

 

確かに、

「みんなに好かれたい。誰にも嫌われたくない」

と言いつつ

「自分の思ったことを人に伝えたい。理解して欲しい」

なんて考えていました。

 

それは矛盾しているのは確かですし、おこがましいことだと思います。

 

「その発言を人が見てどう思うか、ちゃんと考えてから発言したら?」

ともアドバイスをいただきました。

 

「ネットは自由ではない。なぜなら、そこには人がいるから。その言葉を受け取る相手がいるから。」

たしかにそのとおりだと思います。

 

 「好かれたい相手がいるなら、好かれるような行動をとるべき」

そのとおりだと思います。

 

「うまくいかないことを、人のせいにするな。全部自分の行動が招いた結果だ。」

ほんとそれです。もう、ぐうの音も出ませんでした。

 

今後の振る舞いについて

f:id:netvizinfo:20170212132507j:plain

 

ただ、いろいろ考えた上で、やっぱり自分は自分だな、と。

今までの失敗はもちろんあるけど、それを否定しても前には進めない。

 

そういう過去も含めて今の自分があると。

 

どんなに好きだと思っても届かない相手がいることを思い知りました。(これは恋愛ではないけど、恋愛と同じですね)

 

 

だから、方向性を決めました。

 

  • 無駄に敵を作るような発言は控える。(推敲する)
  • ただし、自分を曲げてまで、人に媚をうることはしない

 

誰かに好かれるための自分を演じるなら、自分である必要はないから。

それは僕じゃなくてもいい、誰でもいいのだから。

 

自分が自分であるためには、譲っちゃいけない部分も当然有る。

 

僕にとって譲れないと思っていることを許せない人は、離れていってしまうのは仕方がない。

 

それでも、共感してくれる人だけ、仲良くしたいと思ってくれる人を大切にしていきたい。

 

それを行動指針にしようと思いました。

 

誰かのために生きるのはもうやめよう。

誰かの機嫌を伺っていきるのはもうやめよう。

 

そう決意しました。

 

人間ですから、言うことが変わったり、方向性がブレることもあるかもしれませんが

当面はそういうスタンスで生きていこうかな、と思っています。

 

フォローを外されたり、ミュートされたり、

リアルでも仲間はずれにされるのはとても悲しいし、怖い。

 

でも、自分を曲げてまで擦り寄ろうとするのはやめようかな、と。

 

本当の自分を好きになってくれる人を探す旅にもう一度出ようかなと思います。

 

決意表明でした。

 

P.S.

本当は「東京タラレバ娘」を見ていて、なぜ人は個に感動するのか?という話を書く予定だったのですが、導入部分を書いているうちに膨らみすぎてこんな文になってしまった。

 

とりあえず決意表明ということで今回は一旦締めくくっておきます。